顧問弁護士・企業法務相談に関する法律相談は弁護士法人丸の内ソレイユ法律事務所(JR東京駅徒歩4分)へ

初回相談料0円 お気軽にご相談ください。 03-5224-3801

消費者トラブル

近年、消費者と企業間でのトラブルが増加しており、その被害は深刻なものとなっております。

この要因のひとつとして、消費者保護法があげられます。
クーリングオフ制により契約の取消しが可能であるなど、消費者保護を目的として制定されているため、事業者側にとっては、不公平で不利益に感じられるものでしょう。

しかし、消費者保護法令への対応が不十分な場合には、企業の存立すら危うくする事態にもなり得ます。
現在事業者にとっては、欠かせない重要項目だと言えるでしょう。

消費者トラブルの基礎知識

[ł̂₢킹

TOPへ