顧問弁護士・企業法務相談に関する法律相談は弁護士法人丸の内ソレイユ法律事務所(JR東京駅徒歩4分)へ

初回相談料0円 お気軽にご相談ください。 03-5224-3801

弁護士に相談するタイミング

事業主の皆様にとっては、大小に関わらず、常日頃から、なんらかのトラブル、法律問題に直面することがあるかもしれません。そんなとき、「いつ、どの段階で相談すべきか」と悩まれる方も多くいらっしゃるのではないでしょうか。
弁護士に相談するタイミングは、個人・法人に関わらず、最初に悩まれるポイントかと思います。
ここでは、弁護士に相談するタイミングについて、ご説明します。

「こんな些細なことで相談するのは申し訳ない」
「もう少し自分で対応してみて、それから相談したほうがいいのではないか」
「弁護士に相談したら、膨大な費用がかかるのではないだろうか」

さまざまな理由で、問い合わせを躊躇されているケースはありませんか?
しかし、それでは、無駄に時間ばかりが過ぎてしまい、問題は徐々に大きくなっていくことが予想されます。

会社の業務を遂行するにあたり、どんなことでも疑問があったとき、気になることがあったときなど、すぐに専門家にご相談いただくことが大切です。初期の段階でご相談いただければ、迅速・適切な対応をすることができ、問題を大きくせずに済むことも多いからです。言い方を変えれば、初期対応を誤れば、些細なトラブルが思いもかけぬ大きな問題になりかねないのです。
従業員との労務トラブルから顧客のクレーム対応、契約書の作成や債権回収などの様々な事案において、どのような時にも気軽に相談できる、それが顧問弁護士です。

当事務所の顧問弁護士は、チャットワークや電話相談、メールや対面での相談など、さまざまな方法で、皆様の相談にのれる御社のパートナーです。顧問先企業が抱える問題を少しでも早く、最適の解決ができるよう取り組んでおります。

是非、リスクマネジメントの一環としても、当事務所の顧問弁護士サービスをご活用ください。

下記のページも合わせてご高覧頂けましたら幸いでございます。

[ł̂₢킹

TOPへ