顧問弁護士・企業法務相談に関する法律相談は弁護士法人丸の内ソレイユ法律事務所(JR東京駅徒歩4分)へ

初回相談料0円 お気軽にご相談ください。 03-5224-3801

サブリース新法について阿部がWebメディアでコラムを執筆しました

2020年12月11日

サブリース新法について阿部がWebメディアでコラムを執筆しました

 

2020年(令和2年)6月、アパートなどの所有者から部屋を借り上げ、入居者を募って転貸するサブリース事業者への規制を強化する新法が成立しました。事業者登録を義務化し、不当な勧誘などを禁止するもので、12月15日からサブリース業者と不動産オーナーとの間の賃貸借契約の適正化に関する部分が施行されます。

 

この通称「サブリース新法」では、サブリース業者には、不動産オーナーとマスターリース契約をする際に、規制される行為や重要事項の説明義務が課されます。
サブリース契約に興味があるオーナーさんにとっては、どのような規制等がされているのでしょうか?

 

アパートのイラスト(賃貸)    大家のイラスト(賃貸)

 

当事務所で不動産部門のリーダーを務める弁護士阿部が、不動産・賃貸経営のポータルサイト「不動産賃貸経営博士」(株式会社博士ドットコム運営)にて解説コラムを掲載しています。

詳細はこちらです。是非ご覧ください。

 

サブリース新法におけるサブリース業者への規制、不動産オーナーは救済されるのか

The following two tabs change content below.
アバター

弁護士法人丸の内ソレイユ法律事務所

当事務所では、不動産チーム・労務問題チーム・破産・再生チーム・美容広告専門チーム・医療機関専門チームの5つのチームを編成しています。 お客様のお悩みに合わせて各分野に精通した弁護士から構成される専門チームで迅速に対応致します。チャットワークやメール、電話などでのアドバイスも可能です。まずはお気軽にご相談ください。
アバター

最新記事 by 弁護士法人丸の内ソレイユ法律事務所 (全て見る)

メールでのお問い合わせ

TOPへ